2度目の自己血採血

入院日が決まり、2回目の自己血を採るために、初診から2週間後に再度、海老名総合病院に行きました。

まず、はじめにナースステーションで身長と体重を測って、そのあと400CC採血してもらいました。

400CCって結構な量だな・・・と思っていたのですが、実際に採血を始めるとあっという間に終わりました。

その採血の時、他の患者さんも含め3人同時に自己血を採ったのですが、一人はがっしりしたスポーツマンタイプの50代位の男性、もう一人は70代位の女性と一緒だったのですが、その男性は「今まで病気一つした事が無く、手術も初めてなんです。」と看護師さんと話しておられました。

その後に、看護師さんが3人を一緒に病室を案内してくださるということで、採血が早く終わったその男性と私はもう一人の方が終わるのを待っていたのですが、なかなか終わらず、その男性は立っているのが

余程辛かったのか「もういいです」と怒って帰って行かれました。

健康な人が見たら???と思われるかもしれませんが、大なり、小なり、立っているだけでも辛い痛みなんです。

痛みがあると気持ちもイライラしたり・・・・精神衛生上、本当に良くないことですね。

そのあと、病室を案内してもらったのですが、個室、4人部屋、6人部屋とがあり、病棟に入ってすぐのところにある4人部屋を見せてもらいましたが、女性の患者さんが、明るい顔でベットに座っていました。

部屋も日当たりが良く明るい雰囲気の部屋でした。

トイレもナースステーションのすぐそばにあり、入院の経験が無い私は病院のトイレは夜怖いなーと思っていましたが、証明も明るく、夜中でも看護師さんが何人かいらっしゃり、全く心配に及びませんでした。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ