閉店迄の「銀座松坂屋」

この前88年の歴史に膜を閉じた「銀座松坂屋」の閉店迄の
ドキュメンタリーをテレビが張り付き取材していた特番を、私が
とても興味深くビデオに録画して、張り付いて観ました。

2013062919090000

閉店セールは大盛況だったのですが、そこまで行く迄には
本社から「閉店仕掛け人」の男性が入り、地下の食品売り場から
全てのフロアーを、商品のレイアウトから、配置やフードフロアーの
持ち帰り弁当のメニューから価格迄・・・

2013071320350000

地下の食品フロアーの責任者が、セールが始まっても売り場に
活気が無い事に「僕もそうだけど、みんな(負けグセ)がついているんですよ・・」
と、気弱な言葉を言っていたが、仕掛け人の鋭いアドバイスで
集客率も跳ね上がり、元気な声で呼び込みをするとどんどん商品も
売れて、私はほぼ毎日行っていましたが、みんな一丸となって
素晴らしい対応だったので、流石一流~と感心したのですが
見えない所では色んな事があったんだな・・・と思うとジーンとしました。

2013071320330000

30年間店内アナウンスをしてきた女性も、終わった時は涙されていました。

売上達成した時に流す音楽、雨が降ったら紙袋にビニールをかける音楽etc
細かく決まっていたそうです。

2013071322290000

1階の売り場でレジの長い行列を待っていると、傘を買った女性に前もって
傘を開いてチェックするのはどこでもやるのですが、担当の男性は素敵な
パフォーマンスでみんなを楽しませてくれました。

初めてのテレビに見いる人達

初めてのテレビに見いる人達

閉店仕掛け人の男性は「今の皆さんならどこに行っても大丈夫です!」と・・・
今日も「松坂屋」の前を通りましたが、シャッターも降りて「祭りの後」の
静けさでした。

2013062919150001

4年後には新たな形で帰って来るそうです。

楽しみに待っています!

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ