足友達の家に行ってきました

この前、川崎のよみうりランドに住んでいる「足友達」の家に
行ってきました。

川崎にはほとんど行ったことがなく、3回乗り換えてやっと着きました。
駅までタクシーで迎えに来てくれました。

その意味が分かったのは、タクシーに乗ってからでした。

急勾配の坂をずーっと上迄登って行き、マンションの入口は
急な階段でした。

その人は手術したのですが、7年前に手術した方の足が調子が
悪く、杖をついていましたが、歩き方もとてもきつそうでした。

ジムで調べたら、握力も弱く、握力が弱いと内蔵の筋力も弱い
そうです。

筋力を付けるために週に2~3回通っているそうです。

やはり筋力が無いので良く転びそうになって、ひやっとする事も
多いそうです。

私が行くというので、沢山お料理を作ってくれていました。

2013070613200000

地元の農家で採りたての野菜を安く売っているそうです。

正に「地産地消」・・・羨ましいです。

野菜もみずみずしくトマトやきゅうりも香りが違いました。

テーブル一杯美味しい料理が並び、美味しく頂きました。

庭では野菜も作っていてそれが1番の楽しみだそうです。

その人が「貴女は本当に病院で手術する前にはひどかったけど
本当に足が悪かったとは思えないね!」
と驚いていました。

よみうりランドという位ですから、近くには巨人の2軍に寮もあるそうです。

2013070617200000

帰りは歩いて駅まで行ったのですが、本当に急な坂道で怖かったです。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ