誰かのために出来ること

昨日今年2度目の献血に行ってきました。

2013102307570000

というか・・歩いていたら一生懸命「献血をお願いします!」と呼びかけて
いる人がいたので、迷わず入りました。

新宿東口献血ルームは東京で2番目に大きい献血ルームです。

NEC_0108

ちなみに1番大きいのは有楽町の「交通会館」の中にある献血ルームだそうです。

いつものように血圧を計っていくつかのアンケートをクリアーしたら血液検査です。

貧血気味の人はここで断られます。

海老名総合病院で股関節手術に輸血ではなく自分の血を使う「自己血」を
1回400cc採っているので献血400cc「どうぞどうぞ~」という感じです。

水分をたくさんとって待っていると順番が来て10分足らずで採決は終わりました。

隣のベットにいた女性は献血しているとき血圧が下がってしばらく横になって
休んでいました。

女性は1年800ccしか献血できないそうです。

要は年2回です。

私は今年はもう献血できませんが「血小板採決なら12月にできるので
又行ってみようと思います。」

新宿東口献血ルームの看護師さんに「1日何人くらいの人が来るのですか?」
と聞いてみたら「今日は少ないですね・・あなたで137人です。

日曜日とか
多いときは350人~400人近く来ていただいています」

献血は一番身近に誰かのためにできることだた思います。

「めざましテレビ」の元キャスターの大塚アナが輸血でB型だったのがA型に
なったと言っていましたが・・・ちょっと驚きました。

NEC_0111

話変わりますが、週間ダイヤモンドの頼れる病院ランキングに海老名総合病院
が載っています。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ