股関節手術後の1年検診に行って来ました

半年ぶりに海老名総合病院に行って来ました。

9時30分からの予約ですが、その前に検査があるので、7時30分には
学芸大学を出ました。

秋晴れの空は抜ける様に爽やかに澄み渡っていました。

東横線の特急で横浜迄25分、それから相鉄線に乗り換えて海老名迄45分
海老名駅のなが~いホームも股関節手術前は足の痛みに耐えかねて
何度も立ち止まり今なら3分位でスイスイ歩けるホームを10分以上かけて
歩いていた事を思い出しました。

駅には海老名総合病院の無料バスがタイミングよく止まっていて、股関節手術前
は病院のバスの低いステップも足が中々上がらず、皆さんをお待たせした事も・・・
病院に5分位で到着!

NEC_0074

診察前にリハビリの部屋に行き、足の長さや曲がり具合の測定、リハビリの
順番を待っていると、これから手術を受ける人が不安そうに話していたので

「私も1年検診で来ているんですよ」と話しかけると「えっ!そうなんですか・・
全くそんな風に見えませんね・・・」

私も手術する前の不安な気持ちはよ~くわかるので・・・
その女性は「ちょっと安心しました・・いまはスニーカーしか履けないけど
そんなおしゃれなサンダルを早く履きたいです」と言っていました。

私が足の痛みで苦しんで誰に聞いて良いか分からない時
経験者の生の声が聞けたら救われたな・・・と思うので
これからも語り部になっていこうかな・・・と思っています。

リハビリが終わり次は骨密度とレントゲンの検査が終わり
近藤先生の診察室の前で待って良いると、1年検診に来た足友達2人
とバッタリ・・・みんなで話が弾みました。しっかり!

やっと順番が来て診察室に入ると近藤先生が「どうですか?」
と聞かれたので「本当に全く痛みも無く生活できています」
と話すと半年前のレントゲンとさっき撮ったレントゲンを
並べて「筋肉が付いてしっかりしてきています」と・・・・

近藤先生に昨年の人工股関節手術について、ブログで書いて
いる事を初めて話してみました。

近藤先生/人工股関節手術の名医

その時に、近藤先生にお願いして撮らせていただいた写真を
掲載いたしました。

海老名総合病院近藤先生

人工股関節手術では、日本でも有数の名医と言われている
近藤先生の写真はかなり貴重かも知れませんね。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ