股関節手術その後

久しぶりに妹が泊まりに来ていたので、あちこち二人で歩き回っていました。

4ヶ月ぶりに会った妹がびっくりしたのは「本当に綺麗に早く歩ける様に
なったね~未だ1年も経っていないのに!」

元々、歩くのはとても早かったのですが、股関節手術をする前の何年間かは
痛みが日に日に強くなって、歩幅も小さく2~3歩歩いては「痛い・・・」と
立ち止まって、次の一歩が中々踏み出せませんでした。

入院の前の日には、食事に行った後、タクシーから降りて痛くて歩けなくなり
妹が「おんぶしようか?」
と言ってくれた位でした。

でも、手術直前迄、痛いけど自分の足で毎日歩いていたので、筋肉が落ちる
ことなく、手術後のリハビリも全く痛みも無く、リハビリの先生も「本当に
両足手術したんだよね?」と何度も聞かれました。

手術前「リハビリが大変よ」と聞かせれていましたが、個人差があるようです。

妹と歩いていると私のスピードについて来られないらしく「待って~」
と小走りに・・

今思えば、歩いていた事が良かったのかな・・・と思います。

私の紹介で海老名総合病院で股関節の手術を受けるために検査をしたら
血栓が見つかって延期になっていた70歳女性も今月半ばに手術する事に
なり近藤先生が「お待たせしました」と言ってくださったとか・・

私が手術室に行くストレッチャーに乗せられてオペ室に行く時、病室の皆さんが
「生まれ変わって帰って来るよ!」
と言われた言葉をその方に伝えました。

 

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ