病院で始めての診察

海老名総合病院では、診察を受ける前に色々な検査がありますが、まずはレントゲンを撮ってくださいと言われ、レントゲン室に行きました。

そこで、レントゲン技師の人が、真っ直ぐ立って、とか、横になって、片足を曲げて・・とか言われながら撮影をして頂きましたが、その動作も非常に痛く辛いものでした。

一通りの撮影が終わって方、その技師の人にも、この病院について聞いてみると、北海道や九州など遠方からも沢山の患者さんが手術を受けに来ておられますよ。

と教えていたえだき、とても安心をさせていただきました。

その後に、採血を済ませ、いよいよ、先生とご対面です。

「どうぞ」と呼ばれて、診察室に入ると、穏やかな優しそうな先生が、遠いところをご苦労様と言って迎えて下さいました。

早速、レントゲンを見ながら、3つ方法があります。

1つ目は、手術をしない。
2つ目は、車椅子か寝たきりになる。
3つめは、手術をする。

と言われ、以前に行った病院とは全く対応が異なり、何が何でも手術をしましょうと言う事もなく、手術をするかしないかは本人の意思により決めてくださいとのお話でした。

 

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ