献血は愛!です

今日は友達と、銀座三越前の高級フランス料理の「レカン」でランチをしました。

普段は敷居が高くて中々行けないお店ですが、年に1回チャリティーで、普段は
メニューに無いカレーを1000円で頂けるというので、11時の開店にもかかわらず
10時過ぎから長蛇の列・・・・

【銀座レカン】の大行列

【銀座レカン】の大行列

私たちも早めに10時25分に待ち合わせたのに・・・約1時間20分待ちでしたが
東北復興支援という事もあって、みんな楽しみに、友達とおしゃべりしながら
待っていると、オーナーのシェフが並んでいる一人一人に丁寧に挨拶されていました。

順番が来て階段を下りて行くと、お洒落なスペースに丸いテーブルが沢山置いて
あり、今日のメニューはカレーのみ!

シェフが「美味しく出来ています!」と言われた通り!

お肉も柔らかく、ルーも甘くも辛くも無くて、本当に美味しいと一言で言って
しまうのは、申し訳ない位・・・
付け合せには、淡路島の玉ねぎを、ピクルスにして添えてありました。

この玉ねぎも、淡路島からの贈り物だそうです。

オーナーシェフだけでは無く、スタッフのみなさんも、気遣い、心配りも一流でした。

メニューに無い年に一回のカレー

メニューに無い年に一回のカレー

お店から食事が終わって出で来る人達はみんな幸せな満ち足りた顔をしていました。

私たちも「心もハッピーになったね!来年も来たいね!」
と大満足でお店を出ました。

すると、銀座松屋の真横で、日赤の献血車が止まっていました。
新宿ではよく見る光景ですが、銀座のど真ん中で献血車は、何時も銀座に
行く私も初めて見たので、迷わず、受付に行きました。

前はよく献血をしていたにですが、8年ぶりくらいなので、又1から登録を
してもらいました。

400CC採血するというので、血圧を測ったり、血液検査をしたり、ドクターの
問診を受けたり・・・それをクリアーして、採血は10分位で終わりました。

偶然かも知れませんが、今日、献血していた人は、私も含めて、9割、0型でした。
海老名総合病院で、股関節手術のための「自己血」を片手、400CC採血した
経験は躊躇(迷う事なく)献血を出来る勇気を呼び覚ましてくれました。

献血

献血車の窓に「献血は愛です」
と、書いてあった事にも感動しました。

今日は沢山、感動をもらいました。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ