渋谷「七福」が閉店

6日、渋谷の、広島風お好み焼きの「七福」が、渋谷での12年に渡る営業に
終止符を打ちました。

今度は自宅のある、浦安辺りで物件を探しているとか・・・・

友達に「6日でお店を閉めるらしいよ・・・と」教えると、1回だけ行った彼女も
「えっ!残念・・」とショックを受けて、「もう1回行きたい!」というので、閉店
4日前に行って来ました。

お店は別れを惜しむ常連さんで賑わっていました。
「ご主人というより、大将というのが似合ってるね!」と友達が言っていました。

威勢の良い、生きの良い大将ですから、お客様が入って来るとき、注文を
受けるとき、帰るとき、気合の入った声をかけてくれました。

私たちが「本当に美味しいです!」と言うと、「その言葉が一番励みになります!」」
と喜んでおられました。

友達は「せっかく良いお店と出会えたのに・・・」と残念がっていましたが、
私が「又、浦安に行けば良いじゃない!」

と言うと「そうね!行くところが増えたと思えばいいわね・・」
物は考えようですね!

それにしても、この寒さはどうしたんでしょう・・・

コートが手放せません。

毎日、温かいお風呂にゆっくり入って寛いでます。

今では、お風呂の中で正座も出来ますよ・・

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ