本当のホスピタリティ

先週、海老名総合病院の近藤先生を紹介してもらった学芸大学の川口整形外科に
1年検診が無事終わった報告とお礼に言って来ました。

待合室は相変わらず患者さんで一杯でした。

1年前には私も痛みをこらえてここにいたな・・・
と思い出しました。

NEC_0098

診察室に入って川口先生にレントゲン写真を見てもらうと「おお~凄いね~近藤先生は
超一流だから!」と言って「良かった良かった」と喜んでくださいました。

8月に近藤先生に手術してもらった近所の女性も、今、川口先生のところで
リハビリを受けているそうです。

NEC_0097

その人の知り合いが他の整形外科に転んで肩が痛いので行ったらレントゲンを
何枚も撮って「骨折はしていません」と言われたけど何時まで経っても痛みが
取れないので川口先生を紹介したら何枚もレントゲンを撮って調べてもらったら
骨折していたそうです。

行かなくなったら電話がかかってきて「最近来られないですね」と言われたので
ご主人が「おたくに行っても治らないからもう行かせません」と言われたとか・・
呆れた話もよく聞きます。

私達患者はお医者様を信じて命を預けるのですが、病院も色々なところがあるようです。

どのような病院、ドクターに出合うかで大げさではなく人生が変わります。

NEC_0100

とても素晴らしい詩をご紹介します。

サムレビェンソン

魅力ある唇になるために、優しい言葉を話しなさい。

愛らしい目を持つために、人の良いところを探しなさい。

大きくなればきっと自分にもふたつの手があることを発見するだろう。

ひとつの手は自分をささえるため

もうひとつの手は誰かをささえるため

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ