最後の銀座松坂屋

明日で銀座の松坂屋が閉店するので、このところ、もの凄い人出・・・

私もその中の一人で、今日も朝から行ってきました。

もう「お祭り」ですね!

2013062914480000_1

東急大好きな私も、この人出はこの前の東急東館の閉店の時の
何倍も人が・・・と驚きました。

レジは1階では階段の上迄並んでいる・・・40分以上待ち?

屋上の遊園地に行って見ました。

2013062914480000

昭和チックな歴史を刻んだ階段を上がって行くと、昔懐かしい風景が
目の前に広がり、子供達だけだはなく、みんなが名残を惜しんでいました。

2013062914500000

係の年配の男性も子供達が楽しそうに遊んでいるのを、優しい笑顔で
見ていました。

どのフロアーの方も色々な想いを抱えながら、とても感じの良い接客で
流石(さすが)ですね。

2013062912190000

絵画のフロアーも美術館に行くより色々な作家の作品がありました。

私の大好きなスペインの「リャド」の薔薇の絵もありました。

リャドは残絵ながら、若くして亡くなっていますから、サインは後から
奥様が入れた物が多いのですが、この1点だけ飾ってあった絵は
リャド直筆だそうです。

2013062912010000

地下の食料品もとても安いので、重い物を沢山買って、ちょっと
足が重くなりました。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ