手術後の回診

朝か夕方どちらかに、近藤先生の回診があります。

優しい笑顔で、どうですか?と部屋に入って来られ頑張りましようね
と言ってアット言う間に去って行かれますが、患者さん達の中では
本当に信頼出来る先生と、みんな近藤先生の事が大好きでした。

入院している人の半分以上が知人から自分が近藤先生に股関節を手術して
もらって本当によかった、と紹介されて来ている患者さんが沢山おられました。

皆さんの話を聞けば聞くほど、本当に近藤先生に巡り会えてよかった。

今まで時間やお金をかけても決心つかなかったのは、先生に手術してもらうため
だったんだ・・・
と逆に無駄な時間も愛しくなりました。

人生、無駄な事は何一つ無いと良く言われますが、本当ですね。

入院していた人のお友達も、何年も前から痛みが酷く、何年か前に近藤先生に手術
してもらったそうです。

その方は昔から、万里の長城に行きたい・・という夢があったのですが、とても
この足では・・・と

諦めておられたそうですが、術後半年でツアーに参加して、万里の長城に行く夢を叶えられました。

ガイドさんも待っていてあげるからゆっくり行っていらっしゃい!と言ってくれたそうです。

日中間色々問題もあるようですが、こうした優しい思いやりの声かけは語り継がれて行くものなんですね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ