手術前日

日曜日、昼過ぎに主人と妹が来てくれました。

日曜日なので他の患者さんのベッドにも家族の方が沢山来ておられました。

普段何気なく空気の様に接している家族のありがたみが、本当に自分が弱っている時は良く分かります。

入院前、1つだけ病院から言われて嬉しかった事があります。

今はどこの病院でもごく普通にやられている事なのでしょうが、何しろ入院経験の無い私はちょっと心が弾みました。

手術室で麻酔がかかる迄、好きな音楽を流してあげるから、かけて欲しいCDがあれば持って来てくださいというお話!

音楽だーい好きな私は、どれにしようかな・・・と迷いましたが、結局、前からファンクラブにも入る位大好きな、徳永英明さんのCDに決めました。

コンサートにも随分前から何度も行っていましたが、カバーアルバムを出されてからは足がとうのいていましたが、携帯の着メロにレイニーブルーを入れているくらい大好きです。
(ちょっと主人に似ているんです・・・・・妻バカ!)

明日は10時から手術開始という事で朝、8時位にはご家族の方も来てくださいと言われていましたから、もっといてあげると言う主人と妹に早めに帰ってもらいました。

主人は近くのホテルに泊まって明日に備えてくれました。

夜10時以降は、水も食事も取らないでくださいと言われていましたが、食欲も無く元気の無かった私に病室の人達が、術後2日間は大変だけど、その後は薄皮をはがすように、日めくりカレンダーのように、どんどん良くなるわよ・・・と元気づけて下さいました。

ありがたいです。

正に経験者は語る。

私も術後、不安そうに色々聞いてくる人達に、自分が体感した事を、一生懸命伝いていました。

何時も12時前に就寝したことのない私でしたが、消灯時間が10時・・・・

この前までは9時だったと聞いて、夜が長いな・・・・と感じました。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ