入院の準備

人工股関節に置換する手術のための入院が近づいて参りました。

私は痛くて、動く事もままならない状態なので、入院の準備はすべて主人にやってもらいました。

病院から用意してくださいと言われた細々とした物を揃えてもらいました。

えっ!と思ったのは、男性用のトランクスを何枚か用意してくださいと書いてありました。

パンツを下ろさなくても、傷口にあたらないように、消毒とか傷のチェックをしてもらえるからだと後で理解できました。

私はМサイズのトランクスを沢山買って行ったのですが、サイズが小さくて苦労しました。

手術後は通常の大きさでは小さいと思いますので、これから手術を受けられる方は1サイズ大きめの物を購入された方が良いと思います。

サイズがピッタリだと傷にあたって痛いので、大きめの物を買えばよかったと思いました。

足友達(同じ手術で入院している仲間)はシルクの素敵なトランクスを買っていました。

綿だと傷にあたって痛い時もあったので、シルクだとサラサラして、擦れ感が無かったと言っていました。

それと、私は本が大好きなので、入院したら今まで溜め込んでいるありとあらゆる本が読める!

とそれだけは楽しみで沢山本を持って行ったのですが・・・・・

時間がたっぷりある時は逆に読む気がしませんでした。

日常の忙しい中を、隙間の時間を見つけて読むから集中出来るんですね。

取りあえず、入院するための準備は整いました。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ