人工股関節手術終了

人工股関節の置換手術がなんとか無事に終わったようです。

ストレッチヤーに乗せられてエレベーターで上のオペ室に入ると、看護師さんが3人位が、私のそばに付いて、1人の方は手を握って下さいました。

私はガタガタ震えていたら、 アッ震えてる・・・大丈夫よ!

貴女は出身はどこ?

あら、同じ広島出身の先生もおられるよ・・とリラックスさせて下さいました。

麻酔から覚める時、みんな良い夢を見る人が多いのよ・・・と励まして下さいました。

オペ室には10人近い人柄いた様に記憶しています。

無菌室なので、スタッフの方やドクターの付けるブルーの手術着やヘルメットの様な物が沢山棚に置かれていて、それを見て又ドキドキ・・・・・

麻酔の先生が横に来て麻酔をかけられた後は全く覚えていません。

もちろん、徳永さんの曲も一瞬しか聴いていませんでした。

手術終わりましたよ・と看護師さんが声をかけてくださり、こうゆう物が入りましたと、人工関節の入ったレントゲン写真を、仰向けに寝ている私の目の位置に見せてくれました。

人工股関節手術終了後のレントゲン写真

両足を人工股関節に置換した直後のレントゲン写真です。

モノクロのレントゲン写真ですが、綺麗に人工関節が入っていました。

待っている家族にも、終わりましたよの一言で2人はホッとすると同時に拍子抜けしたと言っていました。

直ぐに私の所に2人を呼んでご対面・・私はまだ意識朦朧としている中で2人の安心した表情を見て、又ウトウト眠りに落ちて行きました。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ