人工股関節手術後は転倒に注意!

この前ニュースを見ていたら、駅の階段から男性が足を踏み外して転がり落ちて
階段の下の方を下りていた女性にぶつかり、女性が亡くなられたとか・・・

本当に何処で何が起こるか分からないですね。

東京には恵比寿駅や大江戸線のエレベーターの様に、何十メートルもある
なが~いエレベーターが沢山あります。

股関節の手術をする前は何にも考えず、横に付いている手すりも持たず
乗っていました。

人工股関節手術をした後は、「転ぶのは致命傷!」と言われていますから
必ず、どんな短い階段やエレベーターでも手すりを持つ様になりました。

今、渋谷駅はエレベーターの無い階段だけの通路も有り、こちらが気を
つけていても、上から落ちて来られたら・・・・避けようがありませんよね・・・

被害者も加害者も本当に不幸だと思いました。

今日も渋谷のスクランブル交差点を通りました。

世界でも類を見ない規模の交差点だそうですが、あれだけの人数が
すごいスピードで歩いていても、ぶっかっている人は全く(ほとんど?)
いないのもすごいな~と思いました。

私も股関節手術後は、大股でサッサッと結構なスピードで闊歩しています。

あのトボトボ歩いていたのが嘘みたいに・・・

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ