人工股関節手術から一週間

人工股関節手術の後一週間ほどで、看護師さんが見守りという形でシャワーを
浴びる事が出来ました。

家にいる時は朝はシャワー、夜は毎日お風呂に入っていましたから
病院でお風呂はどうなるんだろう・・・と思っていましたが・・

手術した直ぐあとですから、傷口の事も心配でしたが・そこはプロの看護師さん
が付き添っていてくれるので、言われたとうり、恥ずかしさもありましたが
素直にやりました。

車椅子で浴室に行き、手すりにつかまって浴室の前の椅子に座って洋服を
脱ぎ、又、手すりを頼りに浴室に入り椅子に座って恐る恐るシャワーを
浴びたときのなんとも言えない気持ちよさは今でも覚えています。

湯船には未だ入れませんから、シャンプーをして体を洗ったら、ブザーを
押して又看護師さんに迎えに来てもらって部屋に帰っていました。

杖に代わった頃から一人で入浴して良いとお許しが出て、30分
自由にお風呂に入る事が出来ました。

湯船も大きく166センチの私もゆっくり足を伸ばす事が出来ました。

お湯の中だと足を曲げてしゃがむ動作も楽に出来ました。

今、家でお風呂に入ると、当たり前の事が当たり前に出来る事の
ありがたさを感じています。

これも怪我の功名かな・・・

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ