両足股関節の手術

股関節手術の場合、大体、片足で3週間、両足で4週間が目安と入院前に
先生から言われていましたが、私は大事をとって5週間位入院していました。

お陰で精神的にも、普通の生活に戻る心構えが出来ました。

それまでは、病院の周りを散歩したり、看護師さんに教えてもらった、近くの
美味しい和食屋さんに行く位だったのですが、退院1週間位前には、看護師さん
から海老名駅の方迄、行って来て良いよ!と言われて、1人で杖をついて、
海老名駅まで病院のシャトルバスで行きました。

両足股関節の手術後、初めて長いエレベーターに乗り(これは当たり前に出来る事
ですが両足股関節手術をした身としては、結構大変・・)

海老名駅には色々なお店が沢山入っていて、物価も東京と比べるとかなり安かったです。

東京にはない、魚の美味しい「えぼし」という和食屋さんにはよく行きました。

デパ地下でみんなに(病室仲間)頼まれた物を買って、又バスに乗って病院に帰る
という事を4回位、リハビリのつもりでやりました。

病院という特殊な空間に1ヶ月以上いたので、外の空気はとても新鮮でした。

只、杖を2本ついて町を歩くのは初めてなので、最初だけはちょっと気恥ずかしかった
のですが、逆にみんなに2本杖を持って歩いている事で、気を使ってもらう事の方が多か
った気がします。

股関節の手術をした人から、 痛くなくても杖を持っていた方が、ぶつかってきたり
されないわよ!と言われた事もありますが、今は下を向いてスマートホンを見ながら
歩いている人も多いので・・・・

一番怖いのは新宿や渋谷の大きい駅で、もの凄いスピードで走って来る人達
本当に危ないです!

病院のシャトルバスはノンステップバスなので、足腰の悪い人も乗りやすくなって
いましたが、今、街のバスに乗ると、ステップに足を上げるのに、痛ーーい・・・と
悲鳴を上げていた頃の自分を思い出して、足の痛みも無く、普通に階段を上り下り
出来たり、バスに乗れるのはありがたいな・・・と幸せを感じるシーンが
とても多くなりました。

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ