リハビリはストレッチが重要

もうすぐ5月だというのに、東京では未だコートを着ている人が沢山います。

もちろん、私もその一人ですが・・・夏は来るのかしら・・・と
思ってしまう程、寒い日が続いています。

この前、テレビを見ていてら、女優の十朱幸代さんが、両足首の手術をしたと
話しておられた。

病名は言っておられなかったが、大変な手術だったらしく片足ずつ、
自分の腰の骨を足首に・・・又1ヶ月位開けて、もう片方の足首
の手術も・・・手術後は半年間、車椅子に乗っていたそうです。

今は明るく話しておられましたが、さぞ、不安だったことでしょう。

気持ちも落ち込んだけど、「もういちど舞台に立つんだ!
という気持ちが、前を向かせてくれたそうです。

手術する前は、ジムに行って鍛えていたそうですが、半年間の車椅子生活で
筋肉は全く無くなり、今は激しい運動は出来ないので、プールの中を
歩いているそうです。

私も股関節手術の前、未だ痛みが無い時期、ジムに行って、ベンチプレスで
足を痛めました。

体を鍛えようとジムに行って、逆に体を痛めている人も多いそうです。

私は仕事柄、病院や介護施設の、看護部長とお話する機会が多いのですが
先日も富山県の整形外科(富山でも1・2の手術数)の看護部長さんと
話して、私も去年両足股関節の手術をしました。

と話すと、「大事にしてくださいね と色々アドバイスして頂き、今痛みが
全く無くなり、喉元過ぎれば・・・・
とちょっと調子に乗っている自分を反省しました。

その看護部長さんとは話が尽きず、座ったままでも、足を上げたり下げたり
色々ストレッチは出来るから、毎日続ける事が一番大事だそうです。

ホスピタリティ溢れた素晴らし看護部長さんでした。

 

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ