パリのお土産

私が紹介して、海老名総合病院で手術する前に検査したら、血栓が出来ていて
今、血栓を溶かす薬を飲んでいる、60代後半の女性から電話があり、血圧も
高くなって、フラフラするので、近くの内科に行ったら「足をそのままにしておくと
壊死(えし)しますよ!」と言われて、ずーっと悩んでいたらしいのですが
思い切って海老名総合病院の近藤先生に予約を入れて、行って、「~に言われました」
と言ったら、近藤先生が「えっ!そんな事を言いましたか・・・そんな事は無いから
安心して下さい」と言われて、「1ヶ月近く悩んで、血圧も上がったわ・・」と悔しがって
いました。

近藤先生が「7月19日に血液検査をして、大丈夫なら8月に手術しましょう」
と言って下さり、少し手術に向けての光が見えた感じでした。

その人は、壊死すると言われた病院に「海老名の先生に聞きに行ったら、先生が
壊死する事は無いです」と言われましたよ!と言ったら、とぼけて「ああ・・そうですか」
だって!と憤慨していました。

色んな人の話を聞き過ぎると不安になるので、専門の担当の先生に聞くのが一番
だと思います。

話は変わりますが、仲良くしている近所のブテイックの女性がカメラマンのご主人と
3週間近くパリに毎年行っています。

目的はシャンソンを唄いに行くそうです。

本場でシャンソンを・・・なんてかっこいい!

でも凄く自然体で素敵な女性です。

彼女曰く「やっぱり日本の製品が良いよ!食べ物も洋服も・・」
と言っていましたが、年に1回行くのはそういった物を超越した何かがあるのでしょう。

ちなみに彼女は私の「手作り塩辛」を「美味しい!」と喜んでくれます。

お土産を頂きました。

パリのお土産

ありがとうございます!

 

コメントは受け付けていません。

ページトップへ